自宅で使える美顔器の効果と使い方

>

美顔器をもっと効果的に使うには?

この記事をシェアする

使い過ぎないこと

美顔器だから使えば使う程キレイになれると思う人もいるかもしれませんが、決してそんなことはなく、むしろ使い過ぎには注意しなければいけません。
具体的には使う頻度や使用時間の長さです。
例えばスチーマーなどの美顔器だと、スチームを顔に当てることで肌を温めたり毛穴の開きを良くするような効果が期待できますが、これを長時間してしまうと毛穴が開いている時間が長くなることや、スチームが長く当たり続けることで肌をふやけさせ、過敏な状態を作り出すことになる場合もあるのです。

洗顔前や入浴前など、適切なタイミングで正しく使って美容液などのスキンケア用品の浸透を良くしたり汚れを取り去ったりする効果を上げるような使い方を意識すると、より効果を実感できるでしょう。

美容液との併用

昨今は本当にさまざまな種類の美容液が効果や成分別に販売されています。
肌の状態や欲しい効果、また自分の肌との相性をみて自由に選ぶことができるので、イオン導入型など肌への浸透を高めるタイプの美顔器と併用するとより美容効果を期待できます。

もちろん、美顔器によっては美容液などとの併用が推奨されない場合もありますし、美顔器での効果が強い場合はそれだけ肌への刺激も強いので美容液との併用は刺激をより高める場合もありますから、使用上の注意はきちんと確認しましょう。
美容成分単体でのセラムや、より多くの効果を得られるものまで、美容液にも昨今とても多くの種類が生まれていることから、相性の良いものがあれば注意点を確認の上で美顔器との併用を試みても良いのではないでしょうか。